コミックエッセイガイド

テーマでみつかるエッセイ漫画

title

整理整頓したくなる!片付け、断捨離をテーマにしたエッセイ漫画

すっきりとしたモデルルームのような無駄のないリビング、ホテルのような寝室、癒されるカフェのような勉強部屋…憧れはありますが、どうしても片付かない…という悩みは多いですよね。

そこで、片付けのノウハウが満載のコミックエッセイを集めてみました。

作者さんが実践されたものが描かれているため、モチベーションが上がります!
もともとは片づけられない作者さんの成功体験なので、ノウハウの説明もわかりやすい!

ぜひお片付けの参考にしてみてください。

目次

  1. ダメな自分を認めたら、部屋がキレイになりました
  2. 断捨離パンダのミニマルライフ
  3. 夫を変えて汚部屋がキレイになりました
  4. わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
  5. 家族が片づけられない
ダメな自分を認めたら、部屋がキレイになりました

ダメな自分を認めたら、部屋がキレイになりました

作者

わたなべ ぽん

出版年

2015/02/27

Amazonで詳細をみる

物が多い人必見!

実家にいた時からずっとものに囲まれ、結婚してからもずっと埃だらけで何がどこにあるのかわからない部屋に住んでいた作者さん。たまに思い立って掃除をしても、ものを動かすだけなので、すぐ元通りになっていました。

ある日その理由が、自分の不安にあることに気づいたことから、どんどん片付けや断捨離が進むように…!

どんどんすっきりしていく部屋の絵と写真を見ているいるだけで片付けのモチベーションが上がります。

物が多くて困っている人におすすめの実録お片付けコミックエッセイです。

断捨離パンダのミニマルライフ

断捨離パンダのミニマルライフ

作者

おはぎ

出版年

2016/02/27

Amazonで詳細をみる

わかりやすい断捨離のすすめ

数年前までは、積み上げられた洗濯物、置きっぱなしの本、いつ掃除機をかけたかもわからない部屋だった作者さん。

一緒に暮らす夫は何も言わず、何も助け合うこともない生活に限界を迎え、離婚。そして家を出るときに多くの物を捨てることにしました。
そして始まった最低限のものだけでの生活でしたが、物がないと生活がとても楽だということに気づきます。

そこから断捨離にも興味が出て、作者さんはミニマリストになることにしました。
今では彼と同棲して二人分の家事をしていても楽々。
そして、部屋がすっきりしたらなんだか思考もすっきりして運も上がっているような…

汚部屋出身で自称筋金入りのズボラだという作者さんだからこそ、こういうときどう考えるのかという秘訣やノウハウが漫画と文章と写真で分かりやすく説明されています。
かわいらしいイラストと明るい文章も素敵な一冊です!

夫を変えて汚部屋がキレイになりました

夫を変えて汚部屋がキレイになりました

作者

まき えりこ

出版年

2016/06/02

Amazonで詳細をみる

片づけられない夫を変える!?

物が多くて捨てられない夫と、まだまだ小さくて散らかし放題の息子との三人暮らし。
作者さんはずっと一人で、収納の隙間を見つけてはパズルのように片付けをしていました。しかし、いつになっても片付きません

そんな時に震度6弱の地震を体験し、そのときたまたま家具を片付けていたことから、息子を守ることができ、片付けを本格的に始めます。

優しい夫は物をため込みがちで、捨てられない。作者さんも片付けが得意ではない。息子は散らかし放題。

そんな家族の無理のない共有物の管理方法や、モチベーションアップの方法など、整理整頓、片付けのノウハウが満載です。

家族が幸せになる”無理強いしない”お片付けの極意が満載の一冊です。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

作者

ゆるりまい

出版年

2013/02/28

Amazonで詳細をみる

ミニマリストといえば!

ミニマリストといえばこの作者さんを思い出す方も多いのではないでしょうか。
捨て変態を自称し、捨てて捨てて捨てまくる!残るのはなにもないすっきりとした部屋!それが最高!という作者さん。

ドラマ化もされたミニマリストゆるりまいさんの生活、もともと汚部屋だった作者さんが、なぜ捨て変態にまでなったのか、覗き見ることができます。

写真も載っているので、そのセンスの良いすっきりとした部屋はまさにミニマリスト!
物を捨てて、お気に入りのものに囲まれて暮らしたいというモチベーションが上がります!

ミニマリストの価値観がわかる衝撃の一冊です。

家族が片づけられない

家族が片づけられない

作者

井上能理子

出版年

2016/03/18

Amazonで詳細をみる

実家の汚部屋をどうにかしたい

実家に数年ぶりに帰ったら、見事な汚部屋に変貌していた作者さん。
忙しい母と家事をしない弟と妹、4匹の猫たちがいる。その全員が全く掃除をしないことで、見るに堪えない家に変貌していました。

家長である母に「なぜこんなにひどい状況なのか」と問い詰めても解決せず、唯一解決する方法は毎日自分が手を動かして掃除をするだけ。
でも少しでも家を空ければまた元通りです。

何度も衝突し、お互いの心の内をさらけ出し、見えたものとは…。

作者さんは片付け、掃除好きなので、汚部屋を片付けるときの掃除のノウハウが満載です。

しかし、そんな作者さんでも乗り越えるのが難しい家族の問題...
汚部屋の片づけから垣間見える家族の心の闇を少しだけ覗いてみませんか?

 

新着の特集

新着特集をもっと見る