コミックエッセイガイド

テーマでみつかるエッセイ漫画

title

セックスレスな夫婦を描いたエッセイ漫画6選!赤裸々な実体験

多くの家庭がセックスレスの問題を抱えています。でもレスは2人の問題だからこそ、1人でがんばるだけだと中々解決しないのがセックスレスの難しいところ

そんなレスについて実際に悩んだ作者さん達のエッセイを集めてみました。解決できた夫婦、悩み続ける夫婦、離婚の道を選んだ夫婦など、様々な夫婦の実体験が描かれているので、きっと参考になる一冊が見つかるはずです。

目次

  1. レス婚 「してくれない夫」と結婚してしまいました
  2. 実は私セックスレスで悩んでました
  3. ごぶさた日記 子育て夫婦世代の寝室事情ルポ
  4. 今日も拒まれてます~セックスレス・ハラスメント 嫁日記~
  5. スキンシップゼロ夫婦
  6. 私の穴がうまらない
レス婚 「してくれない夫」と結婚してしまいました

レス婚 「してくれない夫」と結婚してしまいました

作者

武蔵野みどり

出版年

2018/10/16

Amazonで詳細をみる

レスからの不倫

もともとセックスを大事なものだと考えてた作者さんは、そのことを旦那さんに付き合ってた頃から伝えていました。

でも、いざ結婚してみると、旦那さんはとてもセックスに消極的でした…。たまにできたとしても、キスすらないで淡白で作業のようなセックス…。結婚後しばらくすると完全なレスになってしまいます。作者さんは何年も、もやもやした日々を過ごします。

作者さんの周りにもレスなことを打ち明けてくる人はたくさんいて、中には会社の男の先輩や、幼馴染の男の子も。「私もレスなんです」って言うと、なにか起きちゃうかもなんて妄想してしまいます。

そんなある時、幼馴染と飲みにいってお互いにレスなことを打ち明けて…、ほんとうに「なにか」が起きてしまいます

綺麗事だけじゃない実際のレスと家庭の悩みを赤裸々に描いたエッセイ漫画になっています。

実は私セックスレスで悩んでました

実は私セックスレスで悩んでました

作者

とがめ

出版年

2018/08/23

Amazonで詳細をみる

お互い大好きなのにレスな関係

作者さんと旦那さんは、結婚して2年。結婚後しばらくして子供を作りたいと思ってたものの、時間がたってもなかなか子供はできず、やがてセックスレスになってしまいます。

そもそも性欲の薄い旦那さんに比べて、もっとしたいと思ってる作者さんは、レスを解消すべく、ダイエットや美容、雰囲気作りに奮闘していきます。

レスではあるものの、旦那さんは作者さんのことを大事にしていて、仲良し夫婦なことが伝わってくるエッセイ漫画になっていて、重い気分にならず気軽に読める内容になっています。

そんなお互い大好きな夫婦で、作者さんがたくさん努力しても、すぐには上手くいかないところが、セックスレスの問題の難しさを考えせられます。

ごぶさた日記 子育て夫婦世代の寝室事情ルポ

ごぶさた日記 子育て夫婦世代の寝室事情ルポ

作者

たかせ シホ

出版年

2010/02/03

Amazonで詳細をみる

子育て世代ならではのレス事情

旦那さんと、子供2人との4人暮らしな作者さんのセックスレスな実体験を描いたエッセイ漫画です。

1人目の子供が生まれた後から、ごぶさた気味になっていきます。その時は旦那さんの2人目がほしい!という熱い気持ちで乗り切るも、2人目が生まれた後は、完全にレスな日々に…。

作者さんは、なんとかレスを解消しようと動き出します。でも夜には家事・育児・仕事でクタクタになってたり、いざ始まりそうというタイミングで子供の夜泣きが始まったり…、子育て家庭なら「あるある!」と頷きたくなるようなレスの壁が立ちはだかります。

「子育て中で、そんな雰囲気にならない」という人は、きっとたくさんいると思います。そんな悩みを抱えている人は、同じように悩んで奮闘した作者さん夫婦の、このエッセイをぜひ手にとってみてください。

今日も拒まれてます~セックスレス・ハラスメント 嫁日記~

今日も拒まれてます~セックスレス・ハラスメント 嫁日記~

作者

ポレポレ美

出版年

2018/03/10

Amazonで詳細をみる

レスからの旦那の浮気発覚

付き合って9年目の彼氏がいた作者さん。仲良しなものの、セックスレスなことが悩みでした。「レスのまま結婚していいのか?」悩んではいたものの、プロポーズされて結婚を決意します。

でも、やっぱり結婚してみてもレスは解決しませんでした。さらに旦那さんのモラハラ気味が性格が徐々に明らかになっていきます。傷つける暴言をいった直後に、慰めたり…。

そして作者さんは徐々に精神が不安定になっていきます。さらに追い打ちをかけるように旦那の浮気が発覚します。

最初はほのぼのテイストでレスの悩みを描いてるのですが、進むにつれて旦那さんの異常さ、モラハラ性格が明らかになっていってホラー漫画のような怖さを感じてしまいます。

スキンシップゼロ夫婦

スキンシップゼロ夫婦

作者

まゆ

出版年

2017/06/03

Amazonで詳細をみる

恥ずかしがって手すら握れない旦那さん

想像できないぐらいの…超草食系男子な旦那さんを持つ作者さんのエッセイ漫画です。結婚前の付き合ってた時から、旦那さんは手を繋ぐのすら恥ずかしがるような男性で、スキンシップが一切ありませんでした。

さすがに結婚したら変わるはず!と思ってた作者さん。なんと結婚しても一切のスキンシップのない生活が続きます!旦那さんは新婚旅行すら、別々の部屋で予約しちゃう徹底ぶりです。

旦那さんからのやさしさや愛情はたくさん感じるだけに、スキンシップのない生活に悩みます。やがて義母から子供について聞かれたことをきっかけに、「子作りどころか、手も繋げないのに」と、さらに悩み出す作者さん…。

結婚前から一切のスキンシップのない夫婦ってどんな感じだろう?と気になった方はぜひ読んでみてください。

私の穴がうまらない

私の穴がうまらない

作者

おぐら なおみ

出版年

2020/02/28

Amazonで詳細をみる

レスなこと以外は満足な日々

主人公のハルヒは、夫と中学生の娘との3人暮らし。仕事も子育ても順調だけど、何かが足りない…。悩みは夫と何年もセックスレスなことでした。

こちらのエッセイは、完全な実話ではないですが、レス経験者の体験談をもとにした準エッセイで、リアルな内容になっています。

悩んでるけれど、夫に言い出せず身動きがとれない主人公が、時間がたつほどに心の中のもやもやと穴が広がっていく様子は多くの人が共感できると思います。

主人公の視点だけでなく、夫の視点や、離婚をすすめる女友達からの視点、彼氏を作ることをすすめる女友達からの視点、様々な視点から主人公夫婦を見ることができるのも準エッセイならではで、面白く読むことができます。

 

新着の特集

新着特集をもっと見る